【ラジオ感想】ブレインスリープ presents 川島明のねごと ゲスト:きつね【2022年8月14日放送】

ラジオ感想
Live online radio studio desk with on air sign, entertainment and communication concept

前回のゲストは相席スタートでしたが、今回も濃いコンビが登場です。

今回のゲストはお笑い芸人のきつねがコンビで登場しました。

きつねといえば、DJ機材(サンプラー)を使ってのパリピ漫才でおなじみのコンビですね。ウクレレ演奏をしているのが大津さんでDJ機材で効果音を出しているのが淡路さんですね。コンビで有吉の壁で果敢にボケているイメージがあります。

大津さんは美容に気を使っていて、整形もしていることで話題となりました。淡路さんは顔がビッグボスこと新庄監督に似ていると少し前にバズっていましたね。

川島さんがきつねを呼び出して、公開説教

きつねは川島さんがMCをしている情報番組ラヴィットにもたびたび出演しているのですが、どうも前回のラヴィットの中でやらかしたようで今回のラジオ出演はゲストではなく、呼び出しであったようです。

そのやらかしの内容とは、淡路さんが操作するDJ機材(サンプラー)にあったようで、川島さんからのフリに対して全く嚙み合わない効果音ばかり出していたようです。

このサンプラーにはあらかじめ淡路さんが特定の効果音を設定しておいて、本番で何かふられたら設定した効果音を鳴らすというシステムで、自由自在に音が出せるものではないみたいです…。

なので、想定と違う質問が来ると途端に対応ができなくなり、そのせいでラヴィットでは嚙み合わない効果音を出し続けてしまっていたようです。

そのシステムでは生放送には対応できないような気が…。そんなわけで淡路さんは川島さんから説教を受けていました。

淡路さんは川島さんが台本にない話をどんどんふってくるせいで、想定と違う効果音を出してしまったと言っていましたが、全く自分の方を改善する気がないのが面白かったです。

淡路さんを向上させるために効果音トークを実施

ラジオでは適切な効果音を出すようにチャレンジしていましたが、やはり的外れな効果音ばかりでなんとも言えない雰囲気になっていました。

とはいえ、トークの内容に対して的確な効果音がなっているのは普通ですので、ちゃんとできて欲しいことが絶対できないという淡路さんのこの感じがいいのではないかと思えて来ました。

川島さんが放送の中でこの淡路さんのサンプラー芸は、「ガチャ」だと表現していて、しかも「レアの入っていないはずれガチャ」だと表現していたのが面白かったです。

ラヴィットでの生放送では今回の淡路さんのように放送事故的なトラブルがあるのですが、ラヴィットでも川島さんがうまくフォローして、ねごとではさらにそれを追及してトラブった芸人さんたちをおいしくしているのが良いですよね。

まとめ

今回は2022年8月14日放送のブレインスリープ presents 川島明のねごと ゲスト:きつねについて感想を書かせていただきました。

きつねはパリピキャラが強すぎて本人たちにあまり焦点があたらないのですが、ラジオでは2人のクセの強さが出ていました。この放送はポッドキャストで試聴出来るのでぜひ聴いてみてください。

引用元:TBSラジオ ブレインスリープ presents 川島明のねごと(2022年8月14日放送分より)

コメント

タイトルとURLをコピーしました