【ラジオ感想】ブレインスリープ presents 川島明のねごと ゲスト:なすなかにし【2022年7月10日放送】

ラジオ感想
Live online radio studio desk with on air sign, entertainment and communication concept

前回の放送では、ゲストがさらば青春の光 森田さん、みなみかわさんでした。松竹芸能いじりが生々しかったです。

 

今回のゲストは同じく松竹芸能のなすなかにしさんでした。

みなみかわさんの回では松竹芸能への不満が爆発していましたが、なすなかにしのおふたりは事務所に全く不満がなさそうでした。どちらの意見が真実になんでしょうか…。

なすなかにしといえば、言わずとしれたロケ芸人ですね。

私もロケ中に見せてくれる2人の息がぴったりと合ったコンビ芸が好きなのですが、ラジオで特にロケの打ち合わせをしていないと言っていたのでびっくりしました。

ある程度の型が出来ていて、あとは長年に渡って培った2人の呼吸、技術で瞬時に合わせられるということみたいですね。すごいです。

メガネにちにち事件発生‼

今週の見どころはやっぱり中西さんのメガネにちにち事件ですね。

お馴染みの天津向さんの売れるにはどうしたら良いかをゲストに質問する流れから、メガネを変えた方が良いというアドバイスが出ました。さらに、そこから発展して川島さんから「メガネの前の部分もなくして、つるだけ耳にかけたらいいんじゃないの。」というアドバイスが出ました。

そのアドバイスを受け入れるかどうか躊躇を見せる天津向さんに対して、中西さんは「僕なんていつでもいけますよ。」と言うやいなやいきなり自分のメガネ(約4万円)を壊しだしました。

テレビであれば壊している様子が映るのでインパクトがある絵面になると思いますが、いかんせんラジオ番組なのでメガネを壊す「にちにちにち…」という音だけが響いていました。メガネを破壊する音なんて生まれて初めて聞きましたがにちにちっていう音がするんですね…。

番組冒頭の中西さんはメガネにこだわりがあるという話がフリになっていたり、ラジオなのにメガネ壊してもわかりづらいのに何で壊しているのという全員の気持ちが相まって、最高におもしろかったです。

中西さんはラジオ後半にはさらに他のメガネも破壊して、破壊したパーツを番組視聴者さんにプレゼントしますと明るく言い放ってました。笑いがとれたらなんでもいい、これぞ芸人という感じでした。この流れはラジオ番組なのにロケっぽい、なすなかにしの色が出ていましたね。

なすなかにしは代役にひっぱりだこ!Hey!Say!Jumpならぬ昭和すわり⁉

今やなすなかにしは各番組で代役としてひっぱりだこのようです。

コロナ禍もあり、出演者が急に出演不可になることもあるようですが、その代役になすなかにしが呼ばれることがかなり多くなってきているそうです。

2人は仕事を断るということがないようで、仕事も選ばないし、出れば結果を出してくれるのであれば、それは代役として重宝されるのは当然ですね。

その中のエピソードとして、Hey!Say!Jumpの代役として出演したこともあることを紹介していました。川島さんはこれを聞いて、「ジャニーズの代わりなんておかしいやろ。お前らは昭和すわりやろ。」というツッコミを入れていて笑いました。Hey!Say!Jumpの反対語だから昭和すわり…川島さん、とっさにこんなフレーズが出てくるなんて半端ないです。

まとめ

今回は2022年7月10日放送のブレインスリープ presents 川島明のねごと ゲスト:なすなかにしについて感想を書かせていただきました。

ラジオなのになすなかにしのロケの雰囲気が味わえるのが素晴らしい回でした。この放送はポッドキャストで試聴出来るのでぜひ聴いてみてください。

引用元:TBSラジオ ブレインスリープ presents 川島明のねごと(2022年7月10日放送分より)

コメント

タイトルとURLをコピーしました