【2022年最新版】サイトのドメインパワーの調べ方&被リンク作業でドメインパワーを上げる方法【計測結果】

パソコン

こんにちは、maruです。

今回はサイトのメンテナンスに関しての紹介記事です。

今までも自分のサイトのメンテナンス方法について紹介してきましたね、その一環です。

 

今回はサイトのメンテナンスを兼ねてドメインパワーを計測&ドメインパワー上げる方法を調査してみました。

ドメインパワーとは、そのドメインの信頼性の数値のことです。

では、何からの信頼性かと言いますとGoogle等の検索エンジンからの信頼性です。

この数値が高いほど検索エンジンから信頼されているということになり、ドメインパワーの高いサイトほど検索結果の上位に表示されるという仕組みになっています。

大手企業が運営しているサイトなんかは検索結果の上位に表示されていると思いますが、これもドメインパワーが高いからなんですね。

ドメインパワーを上げる方法

ドメインパワーはサイト運営機関、サイト記事の数や質、外部リンクの数等を総合的に判断して、評価されています。

なので、たくさんの記事を投稿したり、ページビューの多い記事を投稿したり、その結果他のサイトからリンクされたりするとドメインパワーも上がっていくわけですね。

なので、地道にコツコツと良い記事を書いて行くのがドメインパワーを上げる基本的な方法となります。

ドメインパワーを計測するサイト

ドメインパワーを計測するサイトはいくつかあるので紹介します。

1つ目は、アクセスSEO対策ツールズというサイトの

 パワーランクチェックツール

というサービスです。

URLの入力フォームに自身のサイトのURLをコピペして計測ボタンをクリックするだけです。

計測結果として、サイトのドメインパワーを数値化してくれます。

もう1つは、海外サイトになりますが

 MOZ

というサービスです。

こちらもサイトのURLを入力するだけでドメインパワーを数値化してくれます。

ただし、利用するにはアカウント登録が必要です。

実際にドメインパワーを計測してみた

今回はパワーランクチェックツールを使ってドメインパワーを計測してみました。

結果は…なんと0でした。

そ、そんな…、細々とやっているサイトですが、価値がゼロだとはっきりと示されるとつらいものがあります。

ドメインパワーが増えることを夢見てコツコツと記事を書いていくしかないのか…と思いましたが、どうもドメインパワーがずっと0という状態の方もいるようです。

これはなんとしてでも、まずはドメインパワー0から1にしなければならないと思い、色々と調べた結果、ドメインパワーを上げる裏技的な方法があったので試してみることにしました。

被リンクを受けてドメインパワーを上げよう

ドメインパワーを手っ取り早く上げる方法、それは、ドメインパワーの高いサイトから被リンクを受けることです。被リンクとは、言い換えるとサイトの紹介を受けるということですね。

とはいっても、大手サイトがいきなり個人サイトを紹介することはありません。

では、どうするかというと自分で大手サイトが運営しているサービスを利用して自分のサイトにリンクをするのです。

具体的には、noteといった記事投稿サイトを利用して、自分のサイトのURLを含んだ記事を投稿することになります。

これは、単に被リンクをするというだけではなく、各サービスで自分のサイトを宣伝するということになるので、一石二鳥の方法なんですね。

実際に被リンク出来たサイトはこれらのサイトでした

被リンク作業をやってみても、それが実際に被リンク扱いされていなければ意味はありません。

被リンクされているかどうかの確認は、GoogleSearchConsoleで行うことが出来ます。

GoogleSearchConsoleのメニューにリンクという項目があり、こちらをクリックすると、ここで被リンクの数や被リンク先を確認することが出来ます。

ネットで調べるといろいろなサイトが被リンクサイトとしておすすめされていましたが、残念ながら、中には記事を投稿しても被リンクがされないサイトもありました

そこで、私が実際に被リンクをつけてみて、それがGoogleSearchConsole上で被リンクとしてカウントされたサイトを紹介します。

それは、上記の画像のとおり、

 ①ブックマークサイト      はてなブックマーク(URL:https://b.hatena.ne.jp/)

 ②文章、写真等の作品配信サイト note(URL:https://note.com/)

 ③エンジニア向けブログサイト  qiita(URL:https://qiita.com/) 

 ④ブログサイト         drip(URL:https://drip.ink/)

でした。

他にも、被リンク可能なサイトとして挙げられていた

 ペライチ、pinterest、Newspics、にほんブログ村

等のサイトを試してみましたが、これらのサイトは被リンクのカウントはされませんでした。

もしかしたら、設定や継続して投稿していると被リンクを獲得できるかもしれません。

ちなみに、Twitter等のSNSは基本的に被リンクをしてもリンクが扱われない仕様となっているので、注意が必要です。

また。被リンクが反映されるまでは3日~1週間程度かかります。気長に待ちましょう。

被リンク作業後のドメインパワー計測結果

それでは、被リンク作業をやってみた後のドメインパワー計測結果を公開します。

ドメインパワーが0から7.7になっていました…!

7.7ってドラゴンボールに出てくる農夫くらいのゴミみたいな戦闘力しかないように思えますが、0だったのが7.7になったのは大きな進歩だと思います。

また、ドメインパワーだけではなく、ページビューも明らかに増加していました

これはすごい効果ですね…!ページビューが平均して2倍近く伸びていました…。

なお、この期間中にサイトの記事を投稿したり、SNSを投稿したりしているので、純粋に被リンクだけでドメインパワーやページビューが上がったとは言い切れません。

しかし、被リンク後に目に見えてページビューが上昇したのは確かです。

まとめ

というわけでドメインパワーの計測方法とドメインパワーを上げる方法として自分で被リンクを貼ってみた結果を紹介してみました。

私のサイトのドメインパワーやページビューの増加は微々たるものかもしれませんが、確実に増加はしましたので、皆さんもやってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました